· 

世界のこなもん・アンニョンハセヨ♪

 おかげさまで、平昌オリンピックとともに第10回のこなもんLABOも楽しく終了いたしました!今回はご覧の通り、見た目が地味(笑)。インスタ映えしないこのラインナップにはじめは正直迷いがありました。でも、やってみて確信しました。写真上ではパッとしなくても、作りたて、焼きたては最高に美味しい~♪なによりも自分たちの手で作ったものは格別です。そもそもは、こなもんの焼き色がたまらなく好きだったことも思い出しました。カラフルなのも楽しいけど、焼き色の茶色は最強!なのだ。10回目に原点を思い出せて良かった(^^) と、今回のレポートというより、自分の心の動きをレポートしてしまいました。

作ったものは、ニラと野菜たっぷりチヂミ、もちろん麺から作るジャージャー麺、刻んだくるみと黒糖・胡麻がたまらないホットク。あとさっぱりしたデザートもほしいということで、ミルク寒天に黒豆、きな粉、黒糖、クコの実など好きなものをトッピングしていただきました。こなもんにあっさりデザートはやはり合いますね♪ その後は、時間のない中強引に韓国語のおべんきょうもしましたよ(^O^) マッコリをいただきつつ(笑)

「自分の名前」「チヂミ」「ジャジャ麺」「ホットク」「マッコリ」のハングル表記はもうバッチリですね!これからは駅や町中にあるハングルでお勉強を続けてみてくださいね。参加してくれた涼子さん、チョンマルカムサハムニダ、サランヘヨ~♪

4年後の冬季オリンピックは北京ですね。その時になにをやるか今から考えておこう笑

その頃にはわたしはスゴイこなもんスペシャリストになってるね!